1. ホーム
  2. WiMAXプロバイダ
  3. ≫ビッグローブのWiMAX2がおすすめな決定的な理由!

ビッグローブのWiMAX2がおすすめな決定的な理由!

ずばり!結論は
「デメリットが一番少ないのがビッグローブだから!」
WiMAXのプロバイダーで一番お得なのはどこか?とすごく気になりますよね。

それぞれのプロバイダーを比較する時によくあるのは「このプロバイダーは○○がお得。こちらのプロバイダーは××がお得。」と何がお得なのかをポイント別に比較するケースです。

お得なポイントというのは、人によって何がお得と感じるのかで違ってくるので簡単に断言できないところに難しさがあります。

さらにWiMAXのプロバイダーのお得なポイントは細かな点で複雑なため、「このプロバイダーが良い!」と決断できる決め手がなかなか見つからないのが悩ましいところです。

そこで思いっきり視点をかえて「そのプロバイダーで契約した時にデメリットは何か?」
とそれぞれのプロバイダーのデメリットを比較してみたところ

「ビッグローブで契約するのが一番デメリットが少なくて済み、お得なことが全般的に網羅されている」という結論に達しました。

具体的にどういうことなのかご説明していきましょう。

その1「キャッシュバック金額が上位で、受け取り方法も一番わかりやすいから損する可能性が低い」

誰もがお得な方法で契約したい!と思いますし、多くの人はキャッシュバック特典のあるプロバイダーでの申し込みを検討しているのではないでしょうか?

キャッシュバックの金額の多さに心奪われますが、「金額が高いからお得だろう」という考えは、後で損することにつながる可能性が高いのです。

キャッシュバックのお得度を比較するには、「金額の高さのみではなく受け取り方法の手軽さと受け取れる確実度」がポイントになってきます。

キャッシュバックの受け取り方法については、ネット上の口コミでも数多くみられますが、

  • 「受け取るタイミングが契約後1年近く経ってからですっかり忘れてしまった」
  • 「キャッシュバック受け取り案内のメールに気づかなかった」
  • 「受け取り可能期間が短く、期限が過ぎてしまい受け取り損ねた」

など、キャッシュバックを受け取れず、結局損をしてしまったという声が少なくありません。

 

キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダーのほとんどが「契約後9ヶ月から11ヶ月後にキャッシュバック受け取り案内メール送信」さらにそのメールから
「受取をする銀行口座情報を入力」という方法をとっています。

しかも案内のメールは、各プロバイダーが無料サービスとして契約時に使えるようになるメールアドレスに送られてきます。

そのため案内メールを見逃してしまったり、普段は使っていないメールなのでうまく受信できなかったりするケースがあります。

「GMO とくとくBB」「so-net」「nifty」などのプロバイダーがこの形式の受け取りです。

さらに案内のメールを受信してから45日以内に口座登録をしないと受け取れないパターンの手続きの期限が短いキャンペーンも存在しています。

その中で唯一「ビッグローブ」のキャッシュバックは、契約時に郵送されてくる書類に記載された「アンケートの回答方法と回答期日の案内」に従ってweb上で回答をすれば、12ヶ月後に自動的に「振替払出証書」が郵送されてきます。

この証書を郵便局に持って行って証書が到着してから半年以内であれば換金ができます。

「ビッグローブ」はキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダーの中でも
「受け取り方法が一番簡単!しかも換金可能な期間もゆとりがある。

キャッシュバックの金額もトップではないものの上位2~3位で悪くない」
ので、ユーザーにとってはローリスク&ハイリターンと言えるのではないでしょうか。

「ビッグローブ」のキャッシュバックがおすすめな理由は他にもあります。

「契約してから1年後に受け取りなんてそんなに待っていられない!」という方には、現金でのキャッシュバックではありませんが、契約後1ヶ月目からキャッシュバックがスタートする「Gポイントでの受け取り」という方法も選ぶことができます。

「Gポイント」は、1ポイント=1円として変換でき、「ビッグローブ」の支払いに充当が可能です。
ですから契約直後から、月々の支払金額を安くできるわけです。

(「Gポイント」についての詳細は後ほどご紹介します)

その2「解約方法が簡単なので、2年後に困らない」

どのプロバイダーもお得なキャンペーンから申し込みをすると、2年以内に解約した場合に多額の解除金が発生する規約になっています。

そのため、契約をした大部分の人は「2年後に解約して他で再契約」というパターンが多いかと思います。

契約前にこの2年後のことをきちんと調べておかないと、後で窮地に立たされることがあるので重要なポイントです。

キャッシュバックなどのお得情報は調べても解約時のことはチェックしていないことが多く、いざ解約する時に「思っていたタイミングで解約できず、解除金が発生してしまった!」と損をする可能性もあります。

解約時の重要ポイントは、「解約手続きの方法」にあります。

まず、解約手続きの受付方法が「電話」「書類郵送」「web」のどれになっているかで手続きの進めやすさがかわってきます。

「電話」の場合は、どのプロバイダーもなかなか電話が繋がらないことが多く、特に解約が集中する月末は長時間待たされた上に繋がらなかったという最悪な場合もありえます。

「書類郵送」の場合もプロバイダーが定める期日までに届かないと、解約が翌月にずれこんでしまったり、解約届をサイト上からDLをして印刷あるいは、ハガキ等に記入するという手間もかかります。

「web」での解約手続きが手軽で確実です。

「web」の解約に対応しているのは「ビッグローブ」、「nifty」、「so-net」、「GMO とくとくBB(契約後24ヶ月以内は書類郵送のみ)」です。
(「ビッグローブ」では「電話」の解約にも対応しています)

さらに解約手続き後、使用していた機器のSIMカードあるいはUIMカードの返送があるかないかも重要です。

プロバイダーによって、WiMAXの通信で使用していたSIMカードあるいはUIMカードの処分が「プロバイダーの指定する場所に返送」「返送せずに解約日後にハサミをいれて破棄」のいずれかの方法をとっています。

「返送せず」に済んだほうが手間がかかりませんし、「返送あり」のほうはもしも返送せずにそのまま手元に置くあるいは紛失した場合は違約金が発生します。

「web」での解約受付がOKでさらに「SIM(UIM)カード返送なし」というプロバイダーは「ビッグローブ」と「nifty」です。

解除金がかからないタイミングで解約しようとする2年後は、「次に契約するなら何がお得なのか」とお得なキャンペーンや回線を調べるので忙しい上に、WiMAXの解約で手間がかかって焦ることがないように、解約のこともぜひしっかりと把握しておきましょう。

「ビッグローブ」であれば、「web」から簡単に解約ができますし、わからなかったら「電話」での解約も可能です。

また「UIMカードの返送も不要」で手間がかかりませんから安心で便利です。

その3「Gポイントを利用して月額料金を安くできる」

「ビッグローブ」では契約時のキャッシュバック受け取り方法選択で「現金ではなくGポイント」での受け取りができます。

もしも「Gポイント」で受け取りを選択した場合は、「Gポイント」のサイトで「ビッグローブ」との関連付けの手続きが必須でその場合はキャッシュバックポイントの他にも利用すればさらにお得になります。

キャッシュバックを「現金」でと選択した場合でもぜひ「Gポイント」のサイトを利用することをおすすめします。

「Gポイント」はポイントサイトです。

多くのポイントサイトでは「1ポイント=0.1円」という場合もあり、わかりにくいのですが「Gポイント」は「1G(ポイント)=1円」になっていて「現金」と同じ感覚でためることができます。

「Gポイント」ではさまざまなサービスでポイントをためることができます。

その中でも簡単なのが「Gポイント」のサイトを経由してのショッピングです。

「楽天」「楽天ブックス」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」「ベルメゾン」「nissen」など多数のネットショッピングサイトに対応しており、それぞれのショッピングサイトでのポイントもためて、さらに「Gポイント」のポイントもたまる二重のお得になります。

「ネットショッピングをよく利用する」という人は、「Gポイント」のサイトを経由してポイントをためれば、たまった「Gポイント」を「ポイント交換」することで「ビッグローブの月々の請求に充当して月額費用を実質下げる」ことができるのでかなりお得です。

また「Gポイント」ではショッピングだけではなくミニゲームなどでもポイントがたまるので、気軽に楽しみながらお得!になれるのです。

まとめ 「ビッグローブはデメリットが少なく超お得なWiMAXプロバイダーである」

キャッシュバックの金額だけで判断せず、ユーザーの利便性に対して親切なプロバイダーを選んで本当の意味でお得になろう!