1. ホーム
  2. WiMAXプロバイダ
  3. ≫BroadWiMAXのエリアは?知っておきたいポイント!

BroadWiMAXのエリアは?知っておきたいポイント!

「BroadWiMAXから申込みをしたらUQ WiMAXのエリアと違うの?」

WiMAXの契約はたくさんのプロバイダーが扱っているので「UQ WiMAXで申し込むのと同じなの?」と気になりますよね。

「電波の状況は本当に同じなのか、もしかしたらつながりやすさが違うのでは?」と心配している人も多いかもしれません。

「BroadWiMAX」のサイトからWiMAXのエリアを確認すると「UQ WiMAXのサービスエリアチェックページ」にリンクしていることからもおわかりのように「WiMAXはどのプロバイダーから申込んでもUQ WiMAXと同じようにつながる」ので、アフターサービスの対応の良さや申込時のキャンペーンなど、自分の気に入ったプロバイダーから申込みすればOKです。

 

「BroadWiMAX」で申込みできる端末は「UQ WiMAX」で扱っている端末と同じものです。

ですからつながりやすさは機種によるものとエリアの電波状況で影響はありますが、プロバイダーによっての違いはありません。

WiMAXを使いたい場所がエリア内になっているかチェックしてみよう!

まず、自分の使いたいと思っている場所がWiMAXのエリアなのかチェックしてみましょう。

外出時に使いたいと思っている場所があればその場所もチェックしてみましょう。

「BroadWiMAX」のサイトから「エリア確認」のページで確認できます。「ピンポイントエリア判定」で住所を入力して使えるかどうかの判定結果を見ましょう。

「契約後につながらなかったらどうしよう?」

「エリア確認で判定は○だったけど、契約してから使えなかったら嫌だな」
と迷っている人も少なくないと思います。

その場合は「UQ WiMAX」で「TryWiMAX」という無料レンタルがあるので試してみましょう。

エリア判定で○が出ていても「建物内だと電波の状況があまりよくなかった」
エリア判定が△だったのに「全く問題なくつながって便利だった」など、実際にWiMAXを利用してみると確認ができて確実です。

「TryWiMAX」は最新機種のレンタルができないので、旧型で機能が似ているルーターを借りてみるといいと思います。

「TryWiMAX」を利用したらそのまま「UQ WiMAX」に申込みをしなければというわけではなく、「お試しで使えることがわかったらレンタル機器を返却して好きなプロバイダーから申込み」をすればOKです。

「TryWiMAX」のレンタル機器と同封で「UQ WiMAX」への申込み案内が入っていますが、「他のプロバイダーから申込んだほうがお得だった!」という可能性が高いので好きなプロバイダーから申込みしましょう。

broadwimax
gmobb