1. ホーム
  2. WiMAXプロバイダ
  3. ≫BroadWiMAXの初期費用が無料!得する裏技教えます

BroadWiMAXの初期費用が無料!得する裏技教えます

「月々の支払いが割安に済むプロバイダーはどこだ!?」

毎月の支払いが安く済むプロバイダーと言えば「BroadWiMAX」。

WiMAXの人気プロバイダーの月々の支払額を比較してみると「BroadWiMAX」が飛びぬけて安い!

ただし、月額支払金額が安くなるように「BroadWiMAX」のみ初期費用が「18857円」と高い!

「うーん、月々が安くても初期費用が高いんじゃなぁ」

とがっかりしているあなたに初期費用が無料になる裏技を教えちゃいます。

「カード払いでwebから申し込みがポイント。オプションのサポート2つ加入も忘れずに」

現在、「BroadWiMAX」では初期費用が無料になるキャンペーンを実施中。
(キャンペーンをやっている期間かどうか要チェック。初期費用が無料にできない場合は他のプロバイダーを検討したほうがいいです)

もしも初期費用が無料にできるなら、「BroadWiMAX」はキャッシュバックのキャンペーンはないものの、もともと月払いの金額が割安なのでキャッシュバック同様にお得です。

初期費用を無料にするには、支払方法の選択を「カード払い」にして申込みを「web」から済ませるだけ。

そんなに難しいことではありませんよね。

「カード払い」に利用できるクレジットカードは「VISA」「master」「JCB」「AMEX」「ダイナース」です。(デビットカードは不可)

クレジットカードの支払いを考えているなら全く問題なしですが、毎月引落手数料がかかっても「口座振替」が良いと思っている場合は、初期費用を無料にできないので、他のプロバイダーを検討したほうがお得かもしれません。

そして「web」で申し込みを済ませる点については、この記事を読んでいるならあなたなら問題ないと思いますが、もしも「webは苦手なのよね」と電話申込みを考えているなら、初期費用を無料にできないので他のプロバイダーへの申し込みをおすすめします。

また、初期費用無料の適用条件である「端末安心サポート」「My Broadサポート」
という2つのオプションサポートに加入することもお忘れないように。

このオプションサポートは商品到着後、解約が可能です。

オプションサポートは有料で毎月請求されますので、必要なければすぐに解約しておきましょう。「電話」「web」のどちらかで解約できます。

「初期費用が無料でも、初月無料にはならない」

「BroadWiMAX」のキャンペーンを利用して初期費用の「18857円」が無料になっても、契約した初月にかかる費用があります。

後から請求がきて

「え~!最初の月にかかる費用は無料だったんじゃないの!?」

と驚くことがないように気をつけてくださいね。

事務手数料(登録手数料)が「3000円(税抜)」で契約時にかかります。

この手数料はどのプロバイダーで申し込んでも同じ金額がかかるので
「これって損したのでは?」とがっかりする必要はありません。

他のプロバイダーでたまに古い機種の在庫処分セールとして「機種指定で事務手数料3000円(税抜)無料!先着○○名様」のような数量限定のキャンペーンがありますが、新しい機種で事務手数料が無料になるキャンペーンはほぼゼロです。

ですから、初回請求時に事務手数料「3000円(税抜)」が発生しているのはどこでも同じです。

さらに「BroadWiMAX」では、キャンペーンの適用条件である「オプションサポート2つ加入」のうち「端末安心サポート」は初月から月300円(税抜)がかかるので請求されます。
「My Broadサポート」は月907円(税抜)最大2ヶ月無料なので初月の請求はありません。

ちなみに「カード払い」の初回請求は、「初期費用」が無料になっても「事務手数料」「初月日割金(機器が到着してからの日割り金額)」「2ヶ月目の月額料」「オプションサービス料」が合計で請求されますので、請求額を見て「最初の月は無料なんじゃないの!?」
と驚かないように請求のシステムを把握しておきましょう。

「即日発送対応なので、急いでいる人はBroadWiMAX!」

「BroadWiMAX」は数あるプロバイダーの中でも配送が早く「即日発送」が特長です。

平日16時、土曜12時までに申し込めば当日発送してくれます。

また都内の実店舗に行ける場合は、最短だと当日に店舗で受け取れるシステムもあるので

「できるだけ早く使いたい!」

と思っている人は「BroadWiMAX」がおすすめです。