1. ホーム
  2. はじめてのWiMAX
  3. ≫WiMAXが繋がらない?契約前に確認したい3つのポイント

WiMAXが繋がらない?契約前に確認したい3つのポイント

「WiMAXを契約したんだけど、機器が届いて使ってみたら繋がらない!」なんてガッカリしないように契約前に必ずチェックしたいポイントが3つあります。

その1 WiMAXのエリア内かまずはチェック!

「UQ WiMAX」のサイトでWiMAXのエリア検索ができます。

WiMAXを使う予定の場所がWiMAXのエリア内なのか最初にチェックしてみましょう。

WiMAXのエリア内でピンポイントの判定が「○」になっていても、建物によっては電波が伝わりにくく実際にはWiMAXが使えないこともあるので、あくまで目安として調べておきます。

判定が「×」の場合はWiMAXではなく、他の方法でネット接続することをおすすめします。

その2 解約時に契約解除金が発生するか規約をチェック!

プロバイダーにより異なりますが、2年契約の途中で解約すると高額の契約解除金が発生することがあります。

契約解除金が発生しない解約のタイミングがいつなのか、契約前に必ず規約をチェックしましょう。

プロバイダーによっては、契約開始後10日間前後なら契約解除金がかからずに解約できるので、もしもすぐに解約の可能性がある場合はそういうプロバイダーを選ぶ方法もあります。

その3 無料お試しの「Try WiMAX」を利用して繋がるのかをチェック!

「UQ WiMAX」では、「Try WiMAX」を実施しており、15日間無料でWiMAXのレンタルが利用できます。

実際に使ってみながら繋がるかを確認できるので「Try WiMAX」を利用してからの契約がおすすめです。

 

「Try WiMAX」は申し込んでから最短だと当日発送(14時半まで要申込み)の翌日到着で機器が届くので、契約を急いでいる方でもぜひ無料レンタルでのお試しで利用してみてください。

ただし、申込みにはいくつか注意点があります。

貸出期間の15日間には、発送日および機器返却到着日が含まれているので、実際に利用できる日数は10日間前後です。

機器の返却が遅れると、違約金が発生することがあるので余裕をもって返却しましょう。

また急ぎで機器を受け取りたい場合には

  • クレジットカードの情報(デビットカードは不可)
  • パソコンと携帯(PHSも可)の両方のメールアドレス

の情報をweb上で14時半までに入力すれば、最短で機器を発送してくれます。

「クレジットカードの情報を入力して支払請求が発生するのでは?」
と心配は無用です。

機器を破損したりせずに通常の利用でお試し期間内に返却すれば支払請求は発生せず、完全無料でレンタルできます。

返却期限を過ぎての返却や、機器の破損時の請求のため、申込み時にクレジットカードのショッピング枠内で機器購入代金分を一時的に確保されるので、限度額のぎりぎりまで利用されている方は申込みできない場合があります。

期日内に機器の返却が済めばもちろん支払は発生せず、ショッピング枠の確保も解除されますのでご安心を。
契約前に利用することで繋がらないかもという不安を解消できますので、ぜひ「Try WiMAX」を積極的に活用してくださいね。