1. ホーム
  2. はじめてのWiMAX
  3. ≫WiMAXが遅い!?通信速度が出ないときの原因と対処法!

WiMAXが遅い!?通信速度が出ないときの原因と対処法!

「うーん、重い。何だかWiMAXの調子がよくないな」とネットにつながりにくかったり、つながっても動作が遅くてイラっとしてませんか?

WiMAXが遅い時にチェックすべきポイントは3つ。

ではどんな点をチェックすればいいのかをご紹介していきます(* ॑꒳ ॑* )

ポイント1「月間7GB超えの速度制限がかかっていないか?」

WiMAXの速度制限はツープラス(標準)プランの場合「月間7GBを超えると月末まで速度制限」があります。

ルーターでデータ通信量を確認できるので月間のデータ量を確認してみましょう。

(ホームルータータイプ、古い機種の場合はルーターでは確認できない場合があります)

ギガ放題プランでも「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリアモード)のデータ量が「月間7GBを超えると月末まで速度制限」がかかります。

どちらの場合でも、「月末までの速度制限を解除することはできない」「速度制限がかかるとかなり遅くなり、使い物にならない」という状況になりますので「月間7GBの速度制限」にはくれぐれも注意しましょう。

ツープラスプランでこの速度制限がよくかかるのであれば「ギガ放題プランに変更」
することで回避できます。

ポイント2「3日間で3GB超えの速度制限がかかっていないか?」

「ツープラスプラン」「ギガ放題プラン」のどちらでも「連続した3日間で3GBを超えると速度制限」がかかります。

やはりルーターで直近3日間のデータ量をチェックしてみましょう。

こちらの速度制限は制限がかかってから「約1日(昼頃~昼頃まで)で制限解除」になるのでちょっと我慢すれば元に戻りますし、「制限がかかってもYouTubeの標準モードが普通に見られる程度」の速度は出ているのであまり問題ない、あるいは速度制限に気づかないこともあるかもしれません。

ポイント3「ルーターの置く場所を変えてみる」

速度制限はかかってないのに重い。

そんな時はルーターの置く場所を変えてみましょう。

 

窓際に置いたり、違う部屋に置いてみたり、外出先で使ってみたりして速さに変化がないか確かめてみましょう。

PCでしたら速度チェックのサイトを利用したり、スマホなら速度チェックのアプリを利用して何回か測定してみるとスピードがどれくらい出ているかわかります。

番外編「PC自体が重くないか?」

もしかしたらWiMAXが遅いのではなく「PCの動作が重い!」ということがあるかもしれません。

スマホやタブレットなど他の機器をつないでスピードがどう感じるのか確認してみましょう。

他の機器ではスムーズに感じるならPC自体の問題かもしれません。
いかがでしたか?

「月間7GBの速度制限」は制限がかかってしまう日数や速度のことを考えると絶対に回避したい制限です。

ルーターのデータ量をこまめにチェックして自分がどれくらいのデータ量を使っているのか把握して快適に利用しましょう!

broadwimax
gmobb