1. ホーム
  2. WiMAXキャンペーン
  3. ≫WiMAXのキャッシュバック!損しないための3つの知識!

WiMAXのキャッシュバック!損しないための3つの知識!

「キャッシュバックが高額でお得なプロバイダーを選んだのに損しているなんて!」と後になって後悔しないために契約前に知っておきたいキャッシュバックの盲点。

その1「キャッシュバックの受け取りは契約直後ではない」

キャッシュバックのキャンペーンを実施しているプロバイダーによって受け取りのタイミングが異なりますが「契約後、9~12ヶ月目にキャッシュバック受け取り」となっており、すぐに受け取れるというわけではありません。

契約書にはしっかりと記載があるのでどのタイミングで申請可能なのか、受け取りはいつなのか、申し込み期限などをしっかりと確認しましょう。

その2「キャッシュバックが高額でも受け取り手続きがわかりにくく損をすることがある」

すっかり忘れた頃にキャッシュバック受け取りの手続きをしなくてはならない上に手続き方法がわかりにくく「うっかり受け取り損ねてしまった!」というケースも多く発生しています。

わかりづらいといったところでプロバイダ側は対応してくれません。

契約書には書いてありますよね、チェックしないあなたが悪いですよねというお話になってしまうのでキャッシュバック受け取る自信がないかたは月額料金割引タイプをおすすめします!(* ॑꒳ ॑* )

その3「キャッシュバックが0円のプロバイダーのほうがお得だった」

もしもキャッシュバックを受け取り損ねてしまった場合に「キャッシュバック0円だけど月額料金設定が低いプロバイダー」のほうが結果的にお得になってしまうこともあります。
誰だって「損するのは嫌」ですよね。
損をしないためには自分の性格にあったプロバイダー選びが重要です。

性格タイプ別のプロバイダー選びと損しない対処方法をご紹介します

「何が何でもキャッシュバックは高額!がいい」金額重視の記憶力自慢。しっかりタイプ

おすすめプロバイダー 「GMOとくとくBB」

お得なポイント とにかくキャッシュバックの金額が他プロバイダーよりも高い!

対処方法 契約後11ヶ月目にGMOとくとくBBメールアドレスに送られてくるお知らせメールを見逃さないこと。
メール受信後、1ヶ月以内にキャッシュバック振込口座の情報を入力するのを忘れないこと。

「キャッシュバックの金額よりも確実に受け取りたい!」確実性重視の堅実派。おっとりタイプ

おすすめプロバイダー 「BIGLOBE」

お得なポイント キャッシュバックは振替払出証書が自動的に届くので確実に受け取れる。
対処方法 振替払出証書をもらうために契約時のアンケートに必ず答えておくこと。
証書を受取後、半年以内に郵便局で換金すること。

「面倒な手間がないのが一番。すぐにお得になりたい!」効率重視のマイペース派。てきぱきタイプ

おすすめプロバイダー 「Broad WiMAX」

お得なポイント キャッシュバックは0円でも月額料金が安いのですぐお得。

対処方法 もともとキャッシュバックがないので手続きが不要で全く心配なし。

 

いかがでしたか?
自分の性格にあった方法を選べばストレスなくキャッシュバックを受け取れて確実にお得です。