1. ホーム
  2. WiMAXルーター
  3. ≫WiMAXのルーターを比較!タイプ別のおすすめはこちら!

WiMAXのルーターを比較!タイプ別のおすすめはこちら!

2016年後半は新機種がそろいぶみ!ルーターを選ぶなら今!

2016年夏からWiMAXルーターの新機種発売が続き「機能もアップして使いやすいルーター」が勢ぞろい。

WiMAXを使ってみようかなと思っている人、契約更新月が近くWiMAXをまた使いたいと思っている人も「ルーターを選ぶなら今がチャンス!」です。

自分のタイプにあったルーターを選びましょう。

これで完璧!WiMAXのルーターの選び方の極意!

WiMAXのルーターを選ぶ時に「何だかいろいろあってどれがいいのかよくわからない」とため息をついているあなた。

いくつかのポイントをしっかりとおさえれば「自分にぴったりあったルーターを気軽に選べる!」ので早速ここでチェックしてみましょう。

あなたがWiMAXのルーターを使いたい場所は?

あなたがWiMAXを使おうと思っているのは「持ち歩いて外出先」ですか?

それとも「自宅のみ」でしょうか?

あるいは「自宅と外出先と両方」でしょうか。

「自宅のみのタイプの人は据え置き型ルーター」「外出先でも使いたい人はモバイルルーター」がおすすめです。

据え置き型ルーター novas Home+CA

「novas Home+CA」は2016年10月に発売された据え置き型のルーターです。

モバイルルーターと違ってアンテナがついているので電波が安定しやすいのが特長です。
ただし、ACアダプターでの電源供給になっているため持ち歩いての利用ができません。

自宅でのみ利用したい人におすすめのルーターです。

モバイルルーターよりも多くの機器を接続できるので、家族や多人数で利用する時に便利です。
アンテナにより電波の飛びもいいので複数の人で同時に使う場合も安定してネット接続できます。

モバイルルーターを選ぶポイントは1つ!

モバイルルーターは2016年7月に「W03」、2016年12月「WX03」が発売されました。

どちらのルーターも機能がアップして使いやすくなり、どちらにしようかかなり迷う人が多いと思います。

どちらにしようか迷った時のチェックポイントは1つ。
「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)を利用する可能性があるかどうか」

UQ WiMAXのサイトで「WiMAX2+」のエリアと「au 4G LTE」のエリアをチェックできますので「自分が使いたいと思っているエリアがau 4G LTEのみしか使えない!」
という場合は、「au 4G LTEに対応しているW03!」をおすすめします。

それ以外の場合は「WX03でWiMAX2+を利用」すればいいので、WX03がおすすめです。

自宅と外出先と両方で使いたいと思っている場合は「WX03のクレードルをオプション購入」すると、クレードルに内蔵されている拡張アンテナによって自宅でも電波が安定して利用できます。

結論:2016年発売のルーターはどれも使いやすいので安心して好きな機種を選ぼう!

broadwimax
gmobb