1. ホーム
  2. はじめてのWiMAX
  3. ≫WiMAXの口座振替の申し込み方法や手続きは?どこで申し込める?

WiMAXの口座振替の申し込み方法や手続きは?どこで申し込める?

WiMAX口座振替で申し込もうと思うけど…どこで申し込めるの?電気屋さんに行けばいいのかな?

とWiMAXをどこで申し込んでいいか迷っていませんか?

結論から先にお伝えするとWiMAXの口座振替は店舗では契約できずネット経由でのみ申し込み可能です。

WiMAXの口座振替はネットでのみ契約できます

ビックカメラやヨドバシ、ヤマダなどの家電量販店にいくとWiMAXコーナーみかけますよね。

ですが店舗契約の場合、使える支払い方法はクレジットカードのみ。

残念ながら口座振替で契約することはできません。

では、ネット経由でWiMAXを口座振替で申し込む場合の流れを見ていきましょう。

口座振替で契約する流れ全まとめ

口座振替申し込むといっても実はクレジットカードとほとんど流れは変わりません。

ただ、1点だけ気をつけるポイントがあるのでお伝えしていきます。

大事なことなのでしっかりと覚えてください。

WiMAXの端末は支払い方法が確定してから発送されます。

ここでいう確定とは口座振替の場合、支払い口座の登録までを指すので注意です。

WiMAXの支払い方法で口座振替って選んで契約終わったのに端末こねーんだよなぁというかたは支払い口座の登録が終わったかどうかを確認してください。

以下にWiMAXが口座振替契約可能なプロバイダの口座登録のタイミングをまとめてみました!

◼︎UQ WiMAX
契約の一連の流れで支払い口座の登録が可能。
(後日郵送でも可能ですが時間がかかります)

◼︎ニフティ
契約5日前後で送られてくるニフティスタートキットが届いだら支払い口座の登録が可能

◼︎ビッグローブ
契約画面に表示されるID、パスワードをメモしておけば契約後すぐに支払い口座の登録が可能。

メモを忘れた場合は後日届く契約書類が届いたら可能。

◼︎BroadWiMAX
契約後、書面にて支払い口座の登録が可能。

各社支払い口座の登録できるタイミングが違うので気をつけましょう。

一番おすすめは契約の流れの中で口座登録できてしまうUQです。

『また後からやろう』っていうのは年のせいか忘れてしまうので…。

WiMAXの口座振替のよくある質問まとめ

WiMAXの口座振替でよくある質問もちゃんとまとめておきましょう。

クレカ払いと口座振替の違いや制限はある?

クレカ払いと口座振替でサービス内容や制限に違いはありません。同じです。

ただ口座振替の場合、毎月口座振替手数料が200円かかるのでコスト的なデメリットはあります。

2年間で考えると4,800円も多く払うのでかなり違いますよね。

口座振替はどのプロバイダでもできるの?

口座振替は限定された一部のプロバイダでのみ可能です。

口座振替可能なのは、ニフティ、ビッグローブ、BroadWiMAX、UQの4社。([today3]現在)

一番お得に契約するならどのプロバイダがおすすめ?

月額をお得にしたいか総額をお得にしたいかで選ぶプロバイダは変わってきます。

月額ならビッグローブ、総額ならニフティが最安値で契約できます。

WiMAXの口座振替申し込むならネットで契約!

個人的にはクレジットカード払いをオススメしています。

ただ、どうしても事情があって口座振替しか選べないのであればビッグローブはいかがでしょうか?

ビッグローブは月額費用最安値で契約でき、支払い口座の登録も契約後すぐにできるので端末の発送がスムーズ、口座振替で契約される方も多く選ばれています。

今、期間限定で普段の値引き額より少し多めに値引きがされていますので普段よりお得にWiMAX契約できます。

口座振替でWiMAX契約考えているかたはこの機会に是非検討してみてください。

お得なキャンペーンは定員数に達したら終了する可能性もあるので後悔しないように早めのチェックをオススメします!