1. ホーム
  2. WiMAXプロバイダ
  3. ≫WiMAXの料金!知って得するプロバイダー別の違いを解説!

WiMAXの料金!知って得するプロバイダー別の違いを解説!

WiMAXの料金比較ってなんだか複雑でよくわからない…

結局、どこのプロバイダーで申込むとお得で安心なのか!?

「調べてみたけど、プロバイダーによって料金体制がいろいろありすぎでわからない!」とお悩みではありませんか?

WiMAXの料金体制はそんなに複雑ではないので「料金システムが違うカラクリ」さえわかってしまえば簡単です。

WiMAXのコースはシンプル!基本的に2種類

WiMAXの料金プランは基本的に2コース。

「WiMAX2+プラン(標準タイプ)、月間7GBのデータ量制限あり」 月額3,696円(標準価格)「ギガ放題プラン(データ量無制限)」月額4,380円(標準価格)となっています。

標準プラン ギガ放題
月の通信容量制限 上限7Gまで 制限なし
月額費用 3,696円 4,380円
1日あたりの価格差 22.8円

 

ではなぜプロバイダーごとに月額料が異なるのかカラクリをみていきましょう。

徹底解説!月額料の設定の違いのカラクリはこうだ!

BroadWiMAXのように「業界最安値!」と宣伝している月額料の場合は「初期費用が高く設定している」ために月々の月額料が安くなっているケースがあります。

初期費用を除くと標準価格とほぼ同じになるパターンです。

またniftyやso-netのように「月額料が数百円安い」場合は「その金額にプロバイダー基本料金が月々200~250円追加になる」という規約が小さく書かれていたりするケースもあります。

追加料金も含めると標準価格とほぼ同じになるパターンです。

これで解決!本当にお得になるポイントはここ!

じゃあ、どこを比較したらお得かわかるの?という疑問にお答えします!

キャッシュバック特典でお得なタイプか月額料が安いタイプかのどちらかがお得!

GMO とくとくBB、BIGLOBE、nifty、so-netのような「キャッシュバック特典があるキャンペーンでお得になるプロバイダー」あるいはBroadWiMAX、GMO とくとくBB ギガ鬼安のような「月額料が安く設定されていてお得になるプロバイダー」があります。
(BroadWiMAXの場合は、キャンペーンを利用しないとトータルで多額になり損をします)

キャッシュバック特典のほうが安くお得ですが、「キャッシュバックを受取るための手続きがあり面倒、あるいは受取損ねて損をしたという口コミあり」というデメリットもあります。

一方、キャッシュバックはなく月額料が安くなるほうは「お得な金額はキャッシュバックより少ないけれど、面倒な手続きもなく確実に安くなる」というメリットもあり、それぞれ人によってお得に感じるポイントがかわってくると思います。

金額のお得さのみではなく、自分の性格にあったお得さで選ぼう!

キャッシュバック特典のあるプロバイダーのツボ!

キャッシュバック特典のあるプロバイダーで「キャッシュバックの金額が高い人気No1はGMO とくとくBBです」

ただし、キャッシュバックの受取方法がわかりにくいという口コミもあるので注意が必要。

受取損ねることがないように気をつけましょう。

キャッシュバック特典のあるプロバイダーで「キャッシュバック受取がわかりやすくていいと人気なのはBIGLOBEです」GMO とくとくBBよりちょっと金額がさがりますが確実に受取ることができるのがメリットです。

月額料が安くなるプロバイダーのツボ!

月額料が安く設定されるプロバイダーは「BroadWiMAXは初期費用がゼロになるキャンペーンを利用!」BroadWiMAXの高い初期費用がゼロになるキャンペーンがあるので必ず利用しましょう。これを利用しないと割高になってしまいますよ!

月額料が安く設定されるプロバイダーは「GMO とくとくBB ギガ鬼安キャンペーンはそのまま申込んでお得!」GMO とくとくBBギガ鬼安キャンペーンであれば初期費用が高いなどのワナもなくそのまま申込んでOK!

ただし、GMO とくとくBBはキャッシュバック特典もあるので間違えて「違うキャンペーンページから申込まない!」ようにご注意を。

broadwimax
gmobb