1. ホーム
  2. 料金プラン・契約
  3. ≫WiMAXの機種変更!得するために気をつける3つのポイント

WiMAXの機種変更!得するために気をつける3つのポイント

得すること=まずは損をしないことを第一に考えよう!

WiMAXのルーターの機種はハイペースで新機種が発売されますよね。

「今使っているルーターよりスペックが良くなってるし、あ~機種変更したいな」
と思っているあなた。

「お得に機種変更をするためにはまずあわてず損しないように!」

どのようにしたらお得に機種変更できるのか順番に解説していきましょう。

その1「機種変更するのはタイミングが大切」

あなたがWiMAXを契約したのはいつですか?

契約してからまだ間もないなら、残念ですが機種変更はしばらく待った方がいいです。

大部分の人は「契約後2年以内に解約をすると契約解除金が発生する」という形で契約をしているかと思います。

WiMAX2+の場合は「機種変更」をするのと「解約する」のと同じ意味になってしまうので注意が必要です。

「一度解約して、新しい機種での契約を新たにする」ことになるので、契約解除金が発生してしまうのです。

ただしWiMAXからWiMAX2+への変更は解除金が発生せずに機種変更できます。

ですからまず大切なのは「契約解除金が発生しない時に機種変更を考える」というタイミングが重要になってきます。

「2年後の更新月は契約解除金がかからない」ので、自分の契約内容をよく読んでいつが更新月なのかを把握しましょう。

契約するプロバイダーによって、更新月が「24ヶ月後」「25ヶ月後」など1ヶ月ずれることがあるので、「更新月だと思っていた月と違ってた」という勘違いがないようにしっかりと確認が必要です。

その2「継続はしない!乗り換えを検討しよう」

WiMAXでは現在2年以降もお得に継続できるように、月額割引サービスの「長期利用割引」があります。

これを利用すれば「別に不便はないしそのままでもいいんじゃないか?」と思う人も多いかもしれません。

 

でも2年の間に「ルーターの新機種が出てスペックが格段に良くなっている」と思いますし、逆に使っているルーターは劣化して「電池の持ちが悪くなっている」など気づきにくい部分で傷んでいる可能性もあります。

もしも継続でそのまま使い続けると最初の2年ほど高額ではありませんが「さらに2年後の更新月にならないと解約時に解除金が発生する」ので、やはりスペックのよい機種を持っていたほうが安心ですし使い心地もいいです。

ですからそのまま使い続けるということはせず更新月で解約し、新たに契約するのがおすすめです。

 

新たに契約すればキャッシュバックキャンペーンなどの特典が受け取れて「長期利用割引の月額割よりもお得」になる可能性が高いのです。

「どこのプロバイダーが良いのか調べるのが面倒だな」と思うかもしれませんが、「機種を新しくできる(機種変更)上にお得!」になるのでぜひ「乗り換え」を検討しましょう。

 

「更新月のちょっと前から乗り換えのリサーチを始める」のがコツです。

更新月に入ってからだと解約の手続きなどもあり慌ただしくなってしまいますからゆとりを持ってチェックしましょう。

プロバイダーによってはIDを新たに入手すれば、再度契約してキャッシュバックの特典も受け取れる場合もあります。

逆に一度、キャッシュバック特典などを受け取っている場合は、新たに契約しても特典を受けられないプロバイダーもあります。

特典受取の条件をよくチェックして「お得なプロバイダー」に乗り換えをしながら機種変更するのがおすすめです。

その3「解約方法を細かくチェック!」

「乗り換え」をするプロバイダーが決まったら、契約中のWiMAXの解約方法をチェックしましょう。

解約方法についてはプロバイダーごとに「電話のみ」「webのみ」「電話とwebどちらでも」など、解約受付の方法が決まっています。

電話の場合はなかなかつながらなくて、思っていたよりもスムーズに手続きができないということもありますので余裕をもって手続きがおすすめです。
また更新月の何日までに手続きをすればいいのか、機器の返却をしなくてはいけないのかなどもチェックしましょう。

多くのプロバイダーは解約手続きをしても月末まで使えるので、早めに手続きをしても大丈夫です。

 

締切の日にちもプロバイダーによって違いますし、その日を過ぎてしまうと解約が1ヶ月ずれてしまい「契約解除金が発生してしまった!」と損をしてしまいますから解約方法と解約締切日はくれぐれも早めのチェックがおすすめです。

ゆっこ

お得な特典を受取ながら新しい機種をゲットして快適なWiMAXライフを!

broadwimax
gmobb