1. ホーム
  2. WiMAXルーター
  3. ≫WiMAXの端末!一番人気でおすすめなのはどれ?!

WiMAXの端末!一番人気でおすすめなのはどれ?!

2016年のWiMAXルーターはズバリW03がおすすめ!

2016年夏に発売になった「W03」がおすすめです。

実際に「W03」を使っていますが以前のルーターよりも断然良いです。

具体的に何が良いのか解説していきましょう。

au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)に対応している

「W03」と「WX02」とどちらにしようか迷っている人が多いのではないでしょうか。

この2機種の大きな違いは「au 4G LTEに対応しているか、対応していないか」にあります。

「ハイスピードプラスエリアモードを使うと追加料金が発生するから使わないよ」という人もかなり多いと思います。

だから「使わない=不要な機能」と決めつけるのはちょっと気が早いかも。

WiMAXのルーターは気軽に持ち歩いて使えるのがメリットですから「せっかく持って出ているのだから外出先でも活用したい!」というのが本音ではないでしょうか。

WiMAXの「ハイスピードエリアモード」が利用できる場所にしか出かけないというのなら「au 4G LTEに非対応」でも問題ありません。

 

しかし、旅行や出張などでいつもとは違う場所に出かけることもありますよね?

そんな時に「au 4G LTE」に対応していれば、WiMAXのエリアではなくても接続できる可能性があります。

いざ!という時に備えがあれば安心ですよね。

バッテリーの持続時間が長い!でも薄型でかさばらない

「W03」は現在のルーターの中で一番バッテリーの持ちがいいです。

以前のルーターは持ち歩く時にバッテリーの消費があっというで不便でしたが、「W03」を使ってみたところ「以前のルーターとは比べものにならないくらい電池の消費が少ない!」と驚いています。

バッテリーの持ちが良くなったからと言ってそんなに重さも変わらないし、コンパクトでかさばりません。

タッチパネルで使いやすく、起動も速い

ルーターのディスプレイ部分は「W03」はタッチパネルになっています。(「WX02」はタッチパネルになっていません)

スマホと同じような感覚で操作ができるので使いやすいです。

さらに電源をオンにしてからの起動も速くてストレスがないです。

個人的にはカラーもお気に入り

「W03」はオレンジとホワイトの2種類が選べます。

「オレンジって色味によっては厳しいかな」と思いつつも、白や黒はルーターでよくある色なので今回はオレンジを選びました。

web上で見た印象よりも実際の色は「赤に近いオレンジで派手ではなく落ち着いた感じ」
の色合いでした。

自宅で置いておくのにも持ち歩くにも個人的にはこの色が気に入っているので満足です。

デザインも機能も良い「W03」がおすすめです!