1. ホーム
  2. はじめてのWiMAX
  3. ≫WiMAXの速度制限をわかりやすく解説!制限のないプロバイダはどこ?

WiMAXの速度制限をわかりやすく解説!制限のないプロバイダはどこ?

WiMAXを契約したいと思って調べていたら速度制限にかかるという記事を読んで不安になっていませんか?

この記事ではWiMAXのふたつの制限についてどこよりもわかりやくスッキリ解説。

最後までお読みいただければ次のような疑問や不安を解消することができます。

– WiMAXって制限がかかるの?かからないの?

– ギガ放題でも制限にかかるって聞いたけど?
– 3日間の通信制限ってなに?

– 制限がかかるとどうなるの?

– 制限を解除する方法は?

– 制限のかからないプロバイダってある?

結論からさきにお伝えすればギガ放題を選べばWiMAXは制限をあまり気にせず快適に楽しめます。

注意すべきポイントもあるのでそこもしっかりお伝えしていきます!

WiMAXの速度制限は月間7GBと3日間で10GBのふたつ

WiMAXにはふたつの通信制限があります。

– 月間の通信容量(7GB)に対しての通信制限
– 3日間の通信容量(10GB)に対しての通信制限

そのまんまですが細くしておくと月間の制限はその月に通信した容量の合計が7GBを超えたら通信制限をかけますという制限になります。

3日間の制限は3日間の通信量の合計が10GBを超えた場合ですね。

まずはわかりやすい月間の7GB制限から解説していきます。

月間7GBの制限はギガ放題を選べば回避可能!

月間の7GB制限はWiMAXの料金プランで回避可能。

WiMAXの料金プランはふたつしかありません。

– 通常プラン(月間の上限7GBまで)

– ギガ放題(月額割引が上限なし)

ギガ放題で契約すれば月間の7GB制限は回避できるというわけです。

『まぁ、そんなに使わないかもだし制限かかってもそこそこ使えるんでしょ?』と疑問を持つあなたのために制限がかかるとどうなるのかを説明していきましょう。

制限時は月末まで回線速度128kbps

月間の制限は厳しめで、通常プランで通信量の合計が7GBを超えた翌日の昼ごろから回線速度が128kbpsに制限されます。

あなたも普段ネット検索とかすると思いますが制限がかかった速度だと1ページ表示されるまで30秒〜40秒程度かかると思ってください。

また別のページみるのにさらに40秒…とかなりストレスのかかる状態になるのは想像できるのではないでしょうか?

要注意!待つ以外の解除法はなし!

月間の通信制限の嫌なところは待つ以外の解除法がないことです、、、

スマホであれば追加料金を払えば追加で容量が買えて制限解除ができますがWiMAXはその仕組みがありません。

なので通常プランで月間の制限にかかってしまうと正直なところ使いものにならないということになります。

LTEオプション利用時はギガ放題でも注意!

『私はギガ放題だから大丈夫!』と安心していませんか?

実は特定の条件を満たした場合にギガ放題でも月間の7GB制限にかかる場合があるのを知っていますか。

いくつか例をあげて説明したいと思います。

◼️ケース1:現在の通信量が4GBでLTE通信を3GB以上行なった場合

WiMAX+LTEの合計通信量が7GBを超えているので月末まで128kbpsの通信制限がかかる

◼️ケース2:現在のWiMAXの通信量が10GBでLTEオプションをオンにした場合

WiMAX+LTEの合計通信量が7GBを超えているので月末まで128kbpsの通信制限がかかる

◼️ケース3:現在のWiMAXの通信量が4GBでLTEオプションで2GB通信をして、LTEオプションを切った場合

この場合は月内でWiMAX通信だけであれば制限ばかかりません。

LTEオプションは初期設定ではオフになっていますので勝手にオンになることはないので安心してくださいね。

一旦まとめます。

– 月間の7GB制限は通常プランが対象
– LTE通信を使う場合のみギガ放題でも対象になる可能性がある

では次に、3日間の通信制限についてまとめていきましょう。

3日間10GB制限はすべての料金プランが対象!

3日間の通信制限は通常プランもギガ放題も関係なくすべてのプランで対象。

こちらも月間の7GB制限同様、3日間の通信容量の合計が10GBを超えたら通信制限がかかります。

ですが実質それほど気にする必要がなくなりました!

WiMAXの3日間10GB制限は気にしなくてもよい3つの理由

『そんなこと言っても制限かかるんだし…』と思うかもしれません。

じゃあなんであまり気にする必要がなくなったのかを3つの理由で説明していきたいと思います。

理由1.3日間の通信容量が大幅拡大!

今までは3日間の通信容量は3GBでした。

アマゾンプライムやHulu、Youtube、友達とのLINEでの動画や画像のやりとりで毎月スマホの追加容量を買っているという方も多いのではないでしょうか。

動画コンテンツが豊富な時代に1日あたり1GBしか使えなかったので以前はかなり不満がありました。

しかし会員数の増加に合わせ施設も増強できたので3日間の通信容量を10GBに引き上げました。

10GBでできることはUQのサイトの参考資料が役立ちますがかなりのことができるのであなたもこれだけ使えれば問題ないのではないでしょうか!

理由2.制限期間が1/3に!

容量拡大に合わせて仮に通信容量の合計が10GBを超えた場合の制限がかかる期間も24時間→混雑する時間帯の8時間だけとなんと、1/3に縮小されました!!

混雑する時間帯というのは18時から翌2時までの8時間になります。

理由3.制限時も1Mbpsはでる!

月間の制限と違い3日間の制限はかかったとしても1Mbps程度は回線速度が出るのでサクサクではないですがウェブ検索程度は問題なくできます。

すべてのプロバイダで同じ速度制限がかかります

残念ながらすべてのプロバイダで制限はかかります。

口コミで『◯◯プロバイダは制限にかかりやすい!』『△△プロバイダは制限にかかりづらい!』など見かけますがプロバイダによって差が出ることはありませんり

理由はUQを除くすべてのプロバイダはMVNOだからです。

MVNOとは自前の通信設備を持たないプロバイダのことで、WiMAXではすべての設備はUQの持ちもの。

サービスの仕様や制限などすべてをまとめて管理しています。

なので、プロバイダ間で差が発生することはないんです。

じゃあ何を基準にプロバイダを選ぶべきかというと次の4つのポイントがプロバイダによって大きく差がでます。

– 初期費用

– 月額料金

– サポート体制

– キャンペーン

項目を見てみると主にお金に関する部分で差がでることがわかると思います。

なかなかお気に入りのプロバイダを探すのは大変ですが本サイトでお得に契約できるプロバイダもまとめているので是非そちらの記事も参考に運命のプロバイダを見つけてください!