1. ホーム
  2. WiMAXルーター
  3. ≫WiMAX!人気のW03を徹底解説!おすすめポイントは?

WiMAX!人気のW03を徹底解説!おすすめポイントは?

一番選ばれている2016年夏に発売されたW03!

W03は2016年7月に発売になりました。

「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)に対応」しており、バッテリーの持ち時間もW02やWX02と比べると長くなっています。

バッテリーの持ちが良くなったけれど、ルーターの重さがすごく増えたわけでもなく「軽量で持ち歩きやすいのは変わらず」というのもおすすめのポイントです。
「悩みどころはWX02がいいのか?W03のほうがいいのか?」

たぶん多くの人が悩んでいるのは「新製品で本当に良いの?WX02のほうがもしかしていいんじゃないの?」という点ではないでしょうか。

W03とWX02を比較するとスピードを速くするための技術に大きな違いがあります。

「(W03)キャリアアグリゲーション」「(WX02)4×4MIMO」と技術において違いがあり
「WX02の4×4MIMOのほうが下り最大220Mbpsのエリア対応が現時点では広範囲である」ために「WX02のほうがいいのでは?」と思うかもしれません。

しかし!ちょっとネットのスピードについてよく考えてみましょう。

WiMAXは下りの最大速度の速さをウリにしているのに身もふたもないことを言いますが
「ごく普通にインターネットを利用するのであれば10Mbps~40Mbpsあれば十分スムーズに感じる」というのが実情で「最大220Mbps」まで出なくても、あるいは半分の「110Mbps」でも十分な可能性が高いのです。

ですから「下り最大220Mbps」が出てないとダメというわけではなく「現在キャリアアグリゲーションでは下り最大110Mbpsの対応地域で利用する」場合でも問題ないことが多いと思います。

さらに、

WiMAXのスピードに関して問題がクリアになれば「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)が使える」「バッテリーの持ちが良い」というメリットも考えて、W03が断然おすすめ!と言えます。

タッチパネルで操作もスムーズ

W03の表示部分はタッチパネルになっていて、スマホと同じような感覚で操作ができます。

WX02はタッチパネルになっていないのでその点でもW03は使いやすいルーターです。

USB接続をすれば速度の安定性も高い!

WiMAXは無線LANというイメージが強いのですが、W03はUSBでの有線接続も可能です。

USB接続をすると電波の干渉を緩和できるので速度が安定する可能性大です。
W03を利用して快適なWiMAXライフを過ごしましょう!